酵素というとサプリのイメージだと思われがち?
今の酵素のイメージと言えば、やっぱり健康な体になるためのサプリでソフトカプセルやドリンクでしょう。
でも、私が初めて酵素と出会ったきっかけは仕事を始めた時の環境の変化が影響したのか、それまで経験したことのない肌荒れになってしまいました。
最初は皮膚科にかかるしかないか?と考えていましたが一度、姉が利用していたコスメショップに連れて行ってもらいました。そこで初めて酵素の話をききました。

そのころはあまりサプリが一般的に知られていない頃であまり直接、飲んだりすることはありませんでした。そこで紹介されたのは「酵素入りの基礎化粧品」でした。
どちらかというと酵素そのものを肌につける感覚の商品でちょっと臭いが気になりましたが、使用感はサラサラした感じであまり抵抗はありませんでした。
しばらく使っているうちに肌荒れ、特に赤みがかった吹き出物のようなものがなくなりました。

今のように直接、摂取するようになってもまだ、その化粧品は品質改良もされて今でも使い続けています。履くだけで痩せる