この頃、何となく単調な毎日につまらなさや物足りなさを感じる傍ら、思うことがある。こういうとき、重々にして外に新しい刺激を求めがちになるけど、むしろこういう単調さを感じる今こそ、今あるものに感謝して握り直すことが必要なんだろうなぁと。
一部の人は刺激の絶えない、変化に富んだ日々を送っているかもしれない。でも大半の人はそうじゃなくて、人の生活なんて大体が似たような毎日の繰り返しなのが常、生活圏も所詮限られていて誰もが基本的には単調な毎日を送っているのが常なんだと思う。
結局のところ自分のできることをやっていくっていう幼稚な結論にたどり着いてしまっても、そしてそれが結果うまくいってもいかなくても、そんな単調な中でこそ外側に新鮮味を求めないで、今あるものをもう一度、ひとつずつ温め直していくことが必要な気がした。
それは、やってみたいなと思う新しいことに挑戦しちゃいけないってことじゃなくて、今一度あるものや与えられている環境をまず一つずつ丁寧に踏まえ直してみるっていうのかな。新しいやりたいこと、やってみたいことはそれはそれとして、余裕があったら今のプラスアルファでやる感じのエキストラ的な存在だと思う。
毎日毎日って、同じことを繰り返してまた明日を迎えるかもしれないけど、昨日と今日ってやっぱり違うし、今日と明日だって続いていながらにして全然違う一日。毎日を丁寧に暮らしていったらまた見えてくる景色や心の中の様子もいい意味で変わってくるだろうし↓
できる、できた、うまくいった=すごい人、いい毎日、いい人生
できない、できなかった、うまくいかなかった=ダメ人間、ダメな毎日、ダメな人生
じゃないことをまず覚えておきたい。私には私にしかできないことが必ずあるだろうし、重々にしてやりがちなできるかできないか、どれだけできたかできなかったかで推し量らないで、自分なりにやりたいことをいかに継続できるかが大事なんだろうなと思う。サプリメント