セノビックは何歳から飲めばいいの?

骨を強くするセノビックは、何歳ぐらいから飲めばいいものなの?
そんな疑問にお答えします♪

 

 

★特に飲み始めの年齢に決まりはない

 

一般的に、セノビックの効果がグッと現れやすい年齢は5歳?10歳くらい、と言われています。

 

しかしながら、飲み始めていい年齢というものは特に決められておらず、乳製品や普通食が食べられる幼児であればいつから飲み始めても大丈夫です♪

 

 

 

成分も自然の食品からできているので、牛乳がしっかり飲めるようになる3歳くらいから飲み始めるのがいいと思われます♪

 

 

もちろん、2歳でも牛乳が飲めるようになればもちろんセノビックを飲んでもらって構いませんよ♪

 

 

 

しかし、プロテインが入っているバナナ味だけは注意が必要です。
プロテインは、幼児の頃から摂り続けると肝臓が悪くなったり健康被害が出る場合があるので、セノビックのバナナ味だけは幼児期に飲み過ぎるのは避けてくださいね!

 

 

 

★セノビックを飲むオススメの時間帯は?

 

セノビックを飲む時間帯も特に決められてはいません。
朝、朝食と一緒に飲む人もいれば、学校から帰ってきておやつ代わりに飲むのもいいでしょう。
セノビックは1日2回飲むことを目安としているので、朝と夜、というのもいいですね♪

 

 

 

人間の成長を促すヒト成長ホルモンの分泌は、睡眠のゴールデンタイムとよばれている夜10時?翌2時の4時間の間にされると言われているので、夜の寝る前に飲む事もホルモンの分泌の助けになるのでオススメです。

 

⇒⇒ セノビックの500円モニター特設ページはこちら!

 

 

★子どもの身長を伸ばすポイント!

 

身長が伸びるのは骨がしっかり伸びているから。
運動をしっかりする事で骨が刺激を受けて、栄養を軟骨まで行き渡らせる事ができます。

 

全身運動を増やすと、睡眠中に出る成長ホルモンの量が増えるといったデータもあるんですよ♪
やはり子どもはしっかり遊ぶ時間も大切なんですね。

 

 

そして骨を伸ばすには睡眠をしっかりとること!
寝ている間に成長ホルモンは分泌されます。園児だと10時間以上、小学生低学年は10時間、高学年は9時間半は寝るように、と言われているのには理由があったんですね!

 

 

 

さらに大切なのは食事!たんぱく質やカルシウムなどの栄養素をしっかり摂ることです。

 

牛乳を飲めばカルシウムはとれる!と思っている人は本当に多いですが、牛乳ではたんぱく質はしっかり摂れても実はカルシウムは不足しがち。
そんな足りない栄養素をしっかり補ってくれるのがこのセノビックなんです!

 

カルシウムやたんぱく質が豊富な食べ物ってもちろんいろいろあるんですが、それらを調理して、さぁ!食べて!と言われてもなかなか食が進まないのが小学校低学年!
一番骨が成長する時期に必要な栄養素が不足していて骨の成長を促せないなんてもったいない!

 

 

 

セノビックは5種類の味から選べますし、実際に購入者の9割以上の人が飲みやすい!と評価しているので、安心して購入出来ますね♪

 

やっぱり、体にいい!だけじゃ長続きはしないもの。美味しい、その上、体にいい!を実現したセノビックで骨をぐんぐん育てちゃいましょう♪

 

>>> 今から500円モニターを募集!ロート製薬『セノビック』